ホストクラブの入店資格って?

ホストクラブには基本的に、入店するお客さまに一定の制限を設けています。
どのような制限がなされているかは店によって異なりますが、一般的な入店NGパターンとされているものをご紹介しましょう。

・未成年(20歳未満)である
これは基本どのホストクラブでも設けられているNGパターンです。
なぜならホストクラブというのはお酒などをメインに楽しむ場所であることから、トラブルを防ぐためにも、法律上アルコールを飲めない未成年を禁止する必要があるからだと言えるでしょう。
なお店によっては未成年(20歳未満)ではなく18歳未満をNGという決まりにしている店もあるようですが、19歳にお酒を飲ませても日本の法律上はアウトになってしまいます。
それを防ぐためにも、未成年(20歳未満)をNGとしたほうが安心とされているのです。
なお、年齢確認を行う必要性があることから、特に来店初回は年齢が分かる公的な身分証明証が無いとホストクラブには入れないシステムが基本となっています。

・男性のみ、もしくは男性同伴である
これはホストクラブによりますが、女性の接客をする飲食店であることから、男性の入店に制限が設けられているのが基本です。
店によってはグループに女性がいても男性は入店お断りとなっているホストクラブも少なくありません。

・過去にトラブルを起こしている
酒を提供する場であることから、特に酔っぱらってしまった方によるトラブルというのがまったく無いとは言い切れないのがホストクラブです。
過去にその店や系列店でトラブルを起こしている場合、ブラックリスト的なものに載ってしまい、結果入店を断られる結果になることもあるようです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です