テンションの調整

 テンションの調整は会話術の中でも重要事項の一つです。どの客にも通用するテンションなどというものはなく、個々の客に合わせて調整しなければなりません。同じ客でも日によってテンションが異なりますから、臨機応変に対応します。慣れていないホストは、テンションの低い客に対しても無理矢理盛り上げようとしますが、大抵上手くいきません。自分のペースに合わせてくれないと客が感じれば、コミュニケーションは失敗するからです。テンションを合わせることに成功すれば、表情も合わせやすくなります。客が真剣な顔つきで話している時に笑うようではホストに向いていません。客が真顔なら真顔で、笑顔なら笑顔で対応すると上手くいきます。
 人間関係は同調することで、信頼が醸成されます。客は勝手気ままに振舞いますが、ホストは出来る限りその振る舞いに合わせるように行動します。また、話し相手として感情を表に出すことを忘れないようにします。事務的に聞いているだけでは客も満足してくれません。大袈裟だと思われるくらいの反応を見せることで、共感してくれていると感じる客は多いのです。よく言われることですが、男性は理屈を好み、女性は感情的なやり取りを好みます。淡々と受け応えするだけでは、面白くないホストだと思われてしまうのです。
 ホストは普通の世界で働いていると思ってはいけません。一般に論理的に思考して行動することは大切ですが、ホストクラブの中に限って、ロジックが通用しないこともあります。冷静に考えて下さい。幾らお金を持っているからといって、シャンパンタワーに数百万円を支払うのは馬鹿げています。しかしホストクラブという特別な空間の中では、客はそうした突飛な行動を厭わないのです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です