一流は安いスーツを着こなす

ホストが来ているスーツは高級で良いものというイメージがある方も多いのではないでしょうか。お客様を接待する上で、良いスーツを身にまとうというのはマナーであり、お客様も、高級なスーツを着て自分に接してくれていると思うと良い気分になるものです。なので、スーツはホストの戦闘服といえるでしょう。しかし、そのスーツの着方、あり方も昔と現在では少し異なってきているのです。昔のホストは目立つように、高級ブランド品だとわかるように派手なものを着ていることが多かったのです。たしかに、せっかく高級ブランド品を着ているのだから、お客様に気づいてもらい、売り上げアップにつながる手段のひとつにしたいでしょう。身に着けているもので、自分は高級なホストであるとアピールしていたのです。しかし、現在は、そこまでブランド品にこだわりをもたなくなってきているのです。品が良く、ビジネスマンとしても見えるようなファッションが流行っています。高級ブランドを身に着けていなくでも自分は良いホストであるという自信が、ブランドもののスーツでなくても恰好良く見せる秘訣なのです。自分の接客に自信があるホストこそ、そこまで高くないスーツを着こなし、気持ちよく接客をしていることでしょう。また、新人ホストに関してはあえて高級スーツを身にまとうという人もいます。少し無理をしても良いスーツを着るとピシッとして自分の気持ちを上げるためにもつながりますし、お客さんの態度も変わってきます。内面へ働きかけるためにも、良いものを身にまとうということはとても重要なことなのです。一流ホストへの道として、初期投資をすることも大切なことだと考えられます。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です